よくある質問


A.
ご高齢の方やお身体が不自由の方に、お医者様の指示のもとに身体の動きの向上や血行を良くするリハビリマッサージを ご自宅へ定期的に訪問して実施いたします。
身体に関節拘縮か筋麻痺のある方に対し、リハビリマッサージ、ストレッチ、関節の運動、筋力トレーニングなどにより ご利用者さまの身体機能・生活動作の回復を目指していきます。


A.
障害者医療受給者証(マル障)をお持ちの方は 助成制度が適用されますので、0円です。
(免除割合によります。)医療保険の場合は、範囲内で行われますので自己負担割合が一割の方は、 1回あたり300円〜500円程度です(交通費も含まれます)。


A.
交通費も料金に含まれております。
交通費込みで300〜500円(1割負担の場合)です。
なお、障がい者1,2級の方は、無料です。


A.
1回20分の施術時間となります。
ご利用者さまの問題点を念頭に置き、的確な施術を行ってまいります。


A.
ご利用者さまの体の状態にもよりますが、週に2〜3回程度からはじめることをお勧めしています。
そして、改善の具合をみながら回数を増やしたり、減らしたりしています。


A.
いいえ、介護保険には影響がありません。
介護保険の限度額がいっぱいな方でも健康保険を使いますので問題なくご利用になれます。


A.
はい、可能です。ぜひご利用ください。


A.
はい、可能です。パーキンソン病、骨折の後遺症のあるかたも現在ご利用されています。


A.
同意書は医師にマッサージが必要であることを証明していただく診断書のことです。
用紙は”訪問リハビリマッサージぽかぽか”で用意致します。「同意書」と「同意書依頼書」をご用意します。



A.
基本的にかかりつけの医師が同意してくれれば、すぐに書いてもらえます。まずはかかりつけの医師に相談してみてください。書いてもらえない場合は担当スタッフまでお気軽にご相談ください。


A.
こちらでお渡しします。担当スタッフがお持ちします。


A.
症状に合わせてリハビリマッサージやストレッチを行います。
脳梗塞の後遺症のある方にはNHKで話題になった反復促通療法を通じ、マヒした手足に働きかけ機能回復をはかったり、パーキンソン病の方には筋力UP、関節拘縮予防に加え、呼吸理学療法等を取り入れています。


A.
日常生活動作(ADL)の維持・向上を目的として行ないます。自分では動かせない筋肉や神経を動かすリハビリマッサージを行うことで、日常生活への復帰へと近づけることができ、疼痛の軽減や動作能力の改善、また寝たきりの方の筋力低下の予防ができ、自然回復力を高めることもできます。


A.
寝たきりの方はいつも同じ姿勢のため血行障害が起こり、床ずれができます。リハビリマッサージ治療で、血行の促進、筋力の低下、関節拘縮の予防と改善のためのリハビリマッサージを行います。


A.
年齢に決まり等はありません。何歳であっても医療上必要であると認められた方はご利用できます。

福岡訪問リハビリマッサージ ぽかぽか
TEL : 092-739-2380